1年間でヨーロピアンデザインのさまざまなスタイルを学ぶカリキュラム。

個性的なデザイン、高度なデザインを身に付けたい方におすすめします。

クラシックスタイル24単位を修了後のご受講をおすすめします。 毎月1回計12単位のレッスンを通して、ヨーロピアンデザインや個性的なブーケ作り を学んでいきます。 ヨーロピアンデザインでは、クラシックスタイルと異なり、お花の 姿全体を生かしながら、制作者の個性を反映させた、よりデザイン的な花あしらいの 手法を身に付けることを目的としています。

◆8月のテーマは、ヨーロピアンⅠ「マンシェッテ」
8月は生花・プリザーブドの選択制です。
どちらも、マンシェッテのベースを生かしたキャンドルアレンジを製作します。
ヨーロピアンⅡ「絵画的なアレンジ」 フレームを使った個性的なアレンジを製作します。
花器は、口の大きさが10cm前後で安定感があるものをご持参お願いいたします。

◆9月のテーマはヨーロピアンⅠ「クーゲル」
球を意味するクーゲルのベースを使ったアレンジを製作します
花器は、なんでもOKですが口の大きさが10~15cmくらいが使いやすいです。

ヨーロピアンⅡ「骨組2」
ベースを生かした構造的なお花の挿し方を学ぶレッスンです。
花器は口の大きさが10cm以上で安定感があるものをご持参お願いします。

フォトギャラリー

こちらではレッスンで実際に制作するアレンジや、実際に生徒様が制作されたアレンジを一部ご紹介。
※画像の無断転載、転用はご遠慮下さい。

img_140212_EP_hayasakasama.jpg img_120912_shigetomisama.jpg img_130719_EP_hakamadasama.jpg img_130719_EP_saitosama.jpg img_130312_EP_shigetomisama.jpg img_130109_EP_satosama.jpg img_121108_EP_syutusama.jpg img_121226_EP_asaokasama.jpg