1年間でヨーロピアンデザインのさまざまなスタイルを学ぶカリキュラム。

個性的なデザイン、高度なデザインを身に付けたい方におすすめします。

クラシックスタイル24単位を修了後のご受講をおすすめします。 毎月1回計12単位のレッスンを通して、ヨーロピアンデザインや個性的なブーケ作り を学んでいきます。 ヨーロピアンデザインでは、クラシックスタイルと異なり、お花の 姿全体を生かしながら、制作者の個性を反映させた、よりデザイン的な花あしらいの 手法を身に付けることを目的としています。

◆8月のテーマはヨーロピアンⅠ「フレームを使ったデザイン」
額を取り入れた個性的なスタイルを学ぶレッスンです。
花器は、鉢皿または10cm以上の口径の安定感のあるものをご持参お願いいたします。

ヨーロピアンⅡ「マンシェッテ」
ドイツ語でカフスを意味するマンシェッテ。お花の周りを彩る手法がテーマです。
器は、口の大きさが10cmくらいのものをご持参お願いいたします。

◆4月のテーマは、ヨーロピアンⅠ「交差」
全方向に交差するアレンジを製作します。
口の大きさが15cm以上の鉢皿をご持参お願いします。
ヨーロピアンⅡ「ボーゲンフォルム2」 ベースを作りながら、横に広がるデザインを製作します。
10cmくらいの口の大きさの安定感のある花器をご持参お願いいたします。

フォトギャラリー

こちらではレッスンで実際に制作するアレンジや、実際に生徒様が制作されたアレンジを一部ご紹介。
※画像の無断転載、転用はご遠慮下さい。

img_140212_EP_hayasakasama.jpg img_120912_shigetomisama.jpg img_130719_EP_hakamadasama.jpg img_130719_EP_saitosama.jpg img_130312_EP_shigetomisama.jpg img_130109_EP_satosama.jpg img_121108_EP_syutusama.jpg img_121226_EP_asaokasama.jpg