2018 , October   02

生花・ボックスフラワー

ご覧いただきありがとうございます。

受講生のみなさまの作品をご紹介します。

生花・トーキングフラワーズ
9月のテーマ「ティファニーで朝食を」
モダンでキュートな女性のイメージをお花で表現していきます。

樋口様の作品
img_181002_MT_higuchisama.jpg

松尾様の作品
img_181002_MT_matuosama.jpg
お越しいただきありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。

レッスンに関係ありませんが、腱鞘炎が3日で治った話を書きます。
身近に腱鞘炎の方がいたとき、ご参考になれば幸いです。

・金曜日の夜、なんだか手が痛い。

・翌土曜日の朝、激痛で目覚めて、朝8:30に自宅近くの外科へ。
骨に異常なく、腱鞘炎と診断。

・午前中、台風のおかげでレッスンキャンセル。
相変わらず激痛。
痛すぎで、化粧品のキャップが開けられずノーメイク。すみませんでした。

・そのとき、以前 アロマテラピーを学んだ時の師匠の言葉を ふと思い出し
「イギリス人は、痛かったり、ケガをしたりすると何でもラベンダーのアロマオイルを付けて治す」
という、怪しい話が頭をよぎる。

・サロンにあったラベンダーのオイルを付けてみる。
1時間くらいで、痛みが引いてくる!

・午後、さらに痛みが引いてくる。
ラベンダーのせいか、湿布のせいかは謎。

・夜は、ローズマリーとラベンダーのアロマオイルを、ホホバに混ぜて塗布。
プラス、病院でもらった湿布。

・翌日曜日、ほとんど痛みなし。少し腫れあり。
この日も、不幸中の幸いで台風のためレッスンに来られない方が多く
左手ほとんど使わず。

・翌月曜日痛みなし。腫れなし。

・そして今日火曜日、やはり痛みなし、腫れなし。

ということで、アロマテラピーが良いのか、
湿布が効いたのかは分かりませんが

ラベンダーは鎮静効果があるので(たしか、医学的証明されていたような。いないような。)
私には効いた気がします。

決して自然療法信者ではないので
きちんと病院行くとが大事だと思います。

腱鞘炎、長い人は数か月かかるそうなので、おそらく、とても早い完治と思われます。
もし、腱鞘炎でつらいときに
思い出していただければ幸いです。

何回も言いますが、病院もちゃんと行ってくださいね!
もしかしたら、アロマ効くかもよ。くらいに、軽く受け止めてください。

それでは、今週も良い一週間になりますように。

      橋本美穂

インスタグラム
lilyofthevalley.tokyo