2018 , October   25

造花キャスケードブーケ&カレイドフレーム

ご覧いただきありがとうございます。

受講生のみなさまの作品をご紹介します。

手作りウェディング教室
結婚式で使用するウェディングの小物を製作する1日完結のレッスン。

手塚様の作品
造花のキャスケードブーケ
img_181025_B_tezukasama.jpg

◆シルクフラワークラス
10月のテーマ「ダリア」
人気のカレイドフレームを製作します。

田中様の作品
img_181025_Zo_tanakasama.jpg
お越しいただきありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。

本日は、ドラフト会議でしたね!

私の中のドラフト1位、根尾くんは中日でした・・
中日ファンのみなさま、おめでとうございます。

打順を考えることと、花を生けることは共通点が多いです。

花器はピッチャー、
花材は野手。

良い花器(ピッチャー)であれば、
お花は1リンでも(野球の試合ならば1点で)充分です。

一般的な花器には、ある程度の花材が必要です。

4番打者のような、ユリやシャクヤクだけでは
アレンジは成り立ちにくく、
つなぐ素材があることで、作品として成り立ちます。

お花を仕入れながら、
1番打者っぽい花だな とか
代打の切り札っぽい花材だなーと、よく考えています。

サッカーバージョンで考えることもあります!

・・・これ以上語りだすと、ものすごく長くなりますので、
このへんで自主規制しておきます。
ご興味のある方はレッスンの際にお声かけてくださいね♪

     橋本美穂

インスタグラム
lilyofthevalley.tokyo